シュークリームとは

シュークリームは、中が空洞になるように焼いた生地にカスタードクリームなどを詰めた洋菓子の一種。フランス語で「chou à la crème」(シュー・ア・ラ・クレーム)と呼ばれる菓子である[1]。詰めるクリームについては、洋菓子店・各メーカーなどによって、チョコレートクリームや果汁(イチゴ、メロン、マンゴー等)を使ったクリームなど、様々なバリエーションが存在する。

 

 

 

基本的なミルフィーユの作り方

 

材料(直径7cm約12個分)
■カスタードクリーム
牛乳200cc(300cc)
バニラビーンズ5cm  (1/2本)
グラニュー糖40g  (60g)
卵黄L2個  (L3個)
薄力粉20g  (30g)
洋酒小さじ1(小さじ2弱)
コンデンスミルク10g  (15g)
★ホイップクリーム50g  (75g)

 

■シュー生地
水125g
バター70g
サラダ油小さじ2(8g)
薄力粉80g
卵3個

 

 

作り方

 

カスタードクリーム
1鍋に牛乳とバニラビーンズペースト、砂糖の1/3を加え沸騰直前まで温める。

 

2ボウルに卵黄と残りの砂糖を全て加え泡立て器でよく混ぜ溶かしたら、薄力粉を加えよく混ぜる。

 

3牛乳を少しずつ加えながらよく混ぜ、鍋に入れる。

 

4鍋を強火にかけ焦げ付かないように混ぜながら炊き上げる。

 

5垂らすとスーっとなめらかに落ちるまで炊き上げたら火から下ろしバター20gを加え予熱でよく溶かし混ぜる。

 

6冷蔵庫でよく冷やす。

 

7レンジで溶かしたバター60gを鍋に少しずつ加えよく練り混ぜ、バニラエッセンスも加え混ぜる。

 

8ぼってりしたなめらかなカスタードになったら直径1.5cmの口金を付けたしぼり袋に入れる。

 

9パイ生地にカスタードを絞り出す。

 

10さらに上にもう一枚のパイを乗せ、同様にカスタード絞りすことを繰り返す。

 

 

生地
1鍋に水、バター、サラダ油を入れ、強火で沸騰させたら火を止める。

 

2薄力粉を加えて木ヘラで良く練り混ぜる。

 

3混ぜながら20秒程弱火にかけ生地を温める。

 

4溶いた卵を3個分を練り混ぜながら少しずつ加える。

 

5生地がねっとりしたら絞り袋に入れ4cm位の大きさに間隔をあけて絞り出す。

 

6爪楊枝などで4ヶ所位縦に優しく切り込みを付ける。

 

7生地全体に水で霧吹きをしてオーブンにセット。190℃で20分焼き、180℃に温度を下げて15分焼く。

 

8焼きあがったらオーブンの中に入れたまま5~10分余熱、その後取り出す。

 

9シュー生地にクリームを絞り込んでいく。