スポンサーリンク

モンブランケーキとは

マロン系ケーキ。スポンジやタルト台の上にマロンクリームを絞って山のように仕上げたケーキ。


生クリームや生栗を乗せることもあります。

 

名前の由来は、アルプス山脈のモンブラン。
モンブランとは、フランス語で「白い山」を意味し、
このケーキの形がこの山に似ているところから名付けられています。

 

 

モンブラン人気ランキング

モンブランロワイヤル(モンブランKOBE)
しっとりと焼き上げたチョコレートスポンジと柔らかな栗と生クリームで仕上げ、フランス産マロンクリームをたっぷりと絞り大粒の栗と金箔を飾ってゴージャスに仕上げたモンブラン。

 

銀座ル・ブランの「モンブラン」
銀座・新宿の店舗で長年人気NO1の銀座ル・ブランの看板のケーキ。
濃厚な味わいのアーモンド風味のタルトに、なめらかな口溶けのカスタードクリーム。
仕上げに、仏産の栗の特製マロンクリーム。

 

お姫様のモンブラン
ふんわ~り♪たっぷりクリームがモンブランの味を引き立てる重要な要素。
中心の栗はイタリア産の大粒の栗を贅沢に使用。
マロンクリームには隠し味に白あんを使って繊細な味に仕上げています。

スポンサーリンク