スポンサーリンク

ガトーショコラとは

ガトー(gateau)はフランス語で「お菓子」「ケーキ」。


焼いた洋生菓子全体を指す。
英語のケーキ、独語のクーヘンに相当する。
ショコラ(chocolat)は、フランス語でチョコレートのこと。

 

 

一般的にチョコレートを生地に練りこんで作られたチョコレートケーキ。
チョコレート・バター・薄力粉を混ぜ、メレンゲを加え、オーブンで焼いて作る。
チョコレートを大量に使うのでカロリーは高め。
一切れ300kcal以上あります。

 

「クラシック・ショコラ」「ガトー・オ・ショコラ」とも呼ぶ。

 

 

1890年代、表面に金箔を乗せたガトーオペラを初めて作ったダロワイヨ本店が、パリのオペラ座近くにあり、
金箔がオペラ座のドームの上にあるアポロンの掲げる黄金の琴のように輝いて見えることから名づけられたと言われる。

 

ザッハトルテをモチーフに作られた。
ザッハトルテは、1832年にウィーンの菓子職人フランツ・ザッハが作り出した世界でも有名なチョコレートケーキの一つ。

スポンサーリンク