カステラ

 
スポンサーリンク

カステラとは

16世紀にポルトガルから長崎に伝来した南蛮菓子の一種。


製法が同じ物を総称しています。

 

小麦粉に鶏卵,砂糖,水飴を混ぜた生地を長方形の型に流し込んで、オーブンで焼いて作ります。
水飴を使っているので、しっとりとした食感があります。
はちみつ、牛乳を加えることも。

 

 

スポンジケーキとの違いは、スポンジケーキは「ふんわり感」を求め、カステラは「しっとり感」を出す傾向が強いです。

 

「長崎カステラ」と呼ばれるものは、長崎市にある福砂屋が元祖と言われています。

スポンサーリンク

 

関連ページ

ショートケーキ
スポンジケーキを土台に生クリームをつなぎや装飾として使った洋菓子。
シフォンケーキ
食感が絹織物のシフォンのように軽いことから名付けられたスポンジケーキの一種。
モンブランケーキ
スポンジやタルト台の上にマロンクリームを絞って山のように仕上げたケーキ。
ブランデーケーキ
パウンドケーキにブランデーを染みこませたケーキ。
ロールケーキ
薄く焼いた四角形のスポンジケーキにクリームやジャム、バター、ホイップ、カスタードなどを塗り、 渦巻き状に巻いた洋菓子。
チョコレートケーキ
小麦粉・卵・砂糖などで作った生地にココアパウダーやチョコレートを溶かし込んで焼いたスポンジケーキ。
カトルカール
砂糖を加えてホイップしたバターに溶き卵を加えて乳化させ、粉をあわせて型に入れて焼き上げます。
ガトーショコラ
チョコレートを生地に練りこんで作られた焼き菓子。
シャルロット
外側をスポンジやビスキュイ・ア・ラ・キュイエール、パンの白い部分などで筒状に置き、中にクリーム・果物・ババロアなどを詰めたもの。
ブッシュ・ド・ノエル
ロールケーキを薪に見立て、表面にはチョコレートなどを用いて木の模様を模して塗ったフランスの伝統的なクリスマスケーキ。
キルシュトルテ
ココアの入ったスポンジ生地にキルシュ入りザーネクレームと桜桃をサンドしたドイツのチョコレートケーキ。
パウンドケーキ
小麦粉・バター・卵・砂糖を合わせ、乾燥果実などを加えて焼いたバターケーキ。